COUNT-   T-  Y-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萩市カフェ「晦事(COTOCOTO)」

萩市に行く機会を利用し、萩市城下町のカフェ「晦事(ことこと)」を久しぶりに訪問。

高杉晋作誕生地、木戸孝允(桂小五郎)旧宅、豪商・菊屋家住宅と、今も重厚感のある独特の雰囲気に包まれた城下町の一角にある旧町屋を改装してオープンしたカフェ。

萩を観光するわけでもなく、ただこの店を訪ねて、時間を気にせず、夏みかんジュースを飲みながら、のんびりと過ごす贅沢。

200年を経た建物からにじみ出る包み込むような雰囲気が心地よく、いつまでいても心が安らぐ。

和の住宅に自然とおさまる欧風家具。そのソファの座り心地の良さに詳しく聞いたら、スウェーデン製とかで、購入店舗を教えてもらう。以前は、家具に値札が付けて販売もしていたけど、それは昔のことだとか。

歴史が止まっているかのように、ゆっくりと時の流れる萩城下町の中で、そのテンポにシンクロするかのようにゆっくりと流れる時を感じることができる不思議な空間。

観光ついでの休憩ではもったいない。ここを目当てに、ついでに萩の観光を楽しんでみては。

kotokoto2.jpg kotokoto3.jpg kotokoto1.jpg



kotokoto4.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hiro

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。