COUNT-   T-  Y-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5ヶ月ぶり

年初のあいさつも見送り、ついに前回更新から5ヶ月が経過。それにもかかわらず、なぜか刻まれるカウントを心苦しく思い、久々に更新へと筆を取る。

この更新頻度の低さの理由は、①仕事に時間を取られた、②外食にほとんどいけずネタがなかった、③HP・日記(長文)作成の優先順位が低かった、といったところ。

①仕事に時間を取られた
年末年始の休みも4日間と、今年は週末含めカレンダー通りの休みがとれず。残業自慢はネタにもならないけど、月100時間超の残業が、確実にプライベートな時間を奪っていく。ここまでに至った原因は、通常業務に加え、ダウンした若手の仕事が降りかかってきたから。排気量50cc(原付バイク)のフルスロットルではなく、2000ccクラス(3ナンバー)の余裕あるアクセルワークで、どんな事態も懐深く受け止め、テキパキと処理していくことこそ、仕事に対するモットー。「まだ余裕があるね」という危険信号には、「そう見せるのが意地ですから」と、これ以上の業務負荷に予防線を張りつつ、まあ、そういうポジションになったのかなと現実を受け入れているところ。

②店紹介のネタがない
わが子も1歳9ヶ月と、元気よく成長。朝の見送りにしか顔を合わせないから、たまの休みにも、顔を見ると「バイバイ」と手を振られる悲しい現実はさておき、動き回るこの時期は行ける店が限られ、ここで紹介したい店を訪れる機会をほぼ失う。こうなれば、小さな子供がいても入れる店リストでも作ろうかと思っているところ。
とりあえず、小さな子供ウエルカムな店。2歳ぐらいの子供に何を食べさせるかは、別の課題。(手間を惜しまなければ、持参の手作り弁当を食べさせる方法もあるが)

〇トラットリア・アンコーラ(イタリア料理・山口市)・・・家族連れ多く、子供椅子も完備
〇ラロマット(イタリア料理・宇部市)・・・予約時に子供連れを伝えておくと、他客の予約時に了解を得てくれる親切さ。この店の写真が見つからず、未だHPで紹介できていないのが残念。
〇天府(中華料理・山口市)・・・アットホームな雰囲気で、子供も歓迎。薄味だから、子供用も選択肢が広がる。
〇奥快餐(中華料理・防府市)・・・子供椅子あり。肉団子等、水で味を薄めながら、子供も一緒に。
〇どんどん(うどん)・・・子供がいると、結局、安易に選んでしまううどん屋。広島にちからうどんがあるように、山口にどんどんあり。さして気に留めてもいなかったが、麺にはちからうどんに似た独特のもっちり感があり、悪くない選択肢と前向きな評価に。

もう少し調べれば選択肢は広がりそうだけど、ゆっくり食事を楽しみたい人が訪れる店で迷惑をかけるわけにもいかず。夜は夜で、湯田に新しい店ができたなり、店長が有名店から移籍してきた等々情報ばかりが入り、仕事都合で訪問機会はほとんどなく。巨大グルメ投稿ブログに負けないと自負していた設立当初の気概を忘れず、ほそぼそと続けたいところ。

③HP優先順位が低い
そろそろ家でも建てようかと、ここ数ヶ月の空き時間は、家研究に没頭。暇つぶしに広島時代から各社モデルルーム、新築見学会に顔を出しているから、家検討期間は5年近くとそれなり長い。ここぞという土地も、大借金を背負う覚悟もなく、本気度が低かったものの、年齢・子供・低金利等々諸条件が整ったこと、良き土地を見つけたことでそろそろ決断をと。

人から提案された間取ではおもしろくないと、これまでの研究成果を基に間取(グリッド)図を作り込み、目星をつけた工務店にイメージ図の作成を依頼。前提となるコンセプトやイメージ等を共有する必要があると、家構想資料はA4、20ページからなる。このHPも、旅行も、結婚式もそう、イメージを膨らませながら、現実に落としていく、自分でものを創りあげる楽しさを思い出す。

ようやく、創りあげたイメージが自分の手を離れる段階。さて、これからどんな形になっていくのかと楽しみにしつつ。

④その他
相変わらず、このシーズンは走っている。9月中旬から練習を開始し、前2週間仕事で全く練習ができない状態ながら萩ハーフマラソンを完走。いよいよスピード練習にも力を入れ、今年も3kmを、1km3分40秒ペースで走れるまでに仕上がってきた。1km3分30秒ペースで10km走の練習をしているという後輩の言葉に、つくづく能力と努力の不足を痛感するが、まあ、与えられた環境で期待される以上の結果を出すのが自分のスタイルということで。


家間取図2
間取を自分で描くなら、「住まいの解剖図鑑(増田奏」は、基本が分かるいい教科書。鉛筆とものさしで書き直しながら、ようやくできた最初の間取図

結構いいものを作り上げたと自信を持っていたら、世の中もっとすごい人がいた。住宅メーカー任せにせず、自分で考えるからこそ出る、住み心地のいい家に向けた様々なアイディアは、今後の詰めでいろいろ参考になりそうで。
20年後も素敵な家

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hiro

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。