COUNT-   T-  Y-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型デミオ・2ヵ月目の感想

納車2ヵ月を超えた新型デミオ。一日往復40kmの通勤主体の利用となり、順調に走行距離を伸ばしていく。

あらためて実感するのは、パワフルなディーゼルエンジンによる快適で上質な運転し心地と、燃費の良さと軽油の安さというランニングコストの低さ。給油単位で計測している平均燃費は19.5km/L前後で、朝通勤の渋滞がなければ、21~22km/Lまで伸びるのではないかと思われる。軽油価格は、原油価格の下落に伴い98円/Lまで落ち、満タン給油で40Lを入れても4千円を切る価格。単純計算では、1ヶ月の通勤(800km)コストが5千円以内に収まることになり、なによりの魅力になっている。

ディーゼルエンジンも、吹かせば燃費が落ちるのは当然で、一定速度で継続走行したなら、コンスタントに瞬間燃費30km/Lを記録し、一気に燃費が伸びる。時速60~80kmになると、強いトルクによりアクセルの微調整で速度を保つことができるから、特別な意識をせずに気楽な運転で燃費を伸ばすことができる。

また、軽油を入れる際に注意しなければいけないのは、軽油価格は販売店により大きく差があり、ガソリン価格の安さが軽油価格に連動していないということ。セルフ店であれば、近隣スタンドのガソリン価格の差は2~3円に収まるものだけど、軽油価格は普通に10円以上の開きがある。山口市近郊では、小郡インター近くのESSOが最も安く、2/8時点で94円/L(セール時のさらに2円値下げ)。これがエネオス系になると、安くて117円/Lになるから、いかに店選びが重要かが分かる。

乗り心地よく、運転も楽しめ、燃費が良く、燃料費も安く、小型車で運転しやすくと本当にいい車だけど、国内月間販売台数がトップ10に入らないのは少々残念。あまり数が増えすぎるのも嬉しくないものだけど、12月の販売台数7千台からさらに伸び、山口県と防府市の経済好循環にもつながってくれればと思うところで。



・・・・・・・・・・・・・
例年どおり、年明けからはマラソン練習を本格化。残暑の残る9月から練習を開始し、年内に負荷に耐える走れる体に作り上げ、年明けから一気に仕上げるといういつものスタイルで。

今年は少々事情もあり、久しぶりに本番では5kmを走る。それに伴い、練習距離、負荷も大きくかけてきたけど、なかなか思うような結果が付いてこず、焦りから諦め、そして開き直りへと変わりつつあった。

最初の2kmまでは、3分30~40秒/kmで走れるようになったにもかかわらず、3km以降粘れないのは、重ねた年齢か、いやいや自分を追い込めなくなった弱さゆえかと葛藤しながら。

それでも、昨日は本番コースを試走し、ようやく5kmを、4分/km切るペースで走り切る。本番では、これまで追い込み蓄積した疲労を回復させ、かつ当日のアドレナリン効果による計30秒の短縮を見込み、3分50秒/kmペース、19分前後のタイムが狙える状態まで仕上がったと、ひとまず安堵したところ。

「人事を尽くして天命を待つ」。この言葉こそ、自分の生き様、スタイルで、自分ができることは悔いなくやり尽くしたから、後は自分に期待し、本番を迎えるのみといったところで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hiro

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。