COUNT-   T-  Y-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじわい処 あかぎ 湯田店

鮮魚店を発祥とする居酒屋で、山口市で魚を食べるならと、まず頭に浮かぶのが、ここ「あかぎ」。市内に2店舗を構え、道場門前にある本店は息子さん、湯田店は親父さんが大将を務めるというもの。

本店は何度か利用していたけど、湯田店の利用は、今回が初めて。選択肢の多い湯田では、他の新規開拓を優先してしまうことがあり、今回は送別会の機会を利用して訪問。

せっかくなら魚料理を満喫しようと、5千円のコース料理を選択。ちなみに、別途追加となる2千円の飲み放題は、お酒の選択肢が限られるから、地酒を楽しみたいなら、お酒は単品で頼むのがいいだろう。

店内は、カウンターとテーブル席からなり、個室は10名程度での利用が可能。4名利用時も、真ん中につい立を置いてテーブルを分け、2組で個室を利用できるよう。

白板の手書きメニューを見ながら料理をつまむのも、ここでの楽しみ方だろうけど、料金のことを考えるとやはりコース料理が安心して楽しめる。魚ならなんでもの店だから、メニューに並ぶ板うにやわたりがにに心惹かれながら、コースの内容に期待をと。

(この日の白板メニュー紹介)
本日の刺身:真鯛、板うに、サザエ、平そ、真ふぐ、いか、平目、キングサーモン
くじらベーコン(1000円)、サバ寿司(1300円)、カキフライ(850円)、のどぐろ大煮付(1850円)、わたりがに(2000円)、ぶりカマ(1000円)、真鯛アラ煮(1200円)、地穴子天婦羅(750円) 等

コース料理は、付き出しのあさりの佃煮からはじまり、刺身の盛り合わせへ。新鮮な刺身こそあかぎの魅力で、本日おすすめの真鯛、平そ、いか、平目、キングサーモン、さざえが、たっぷりと盛られる。期待の板うにが付いていなかったとは言え、甘みがあり柔らかないか、上品なあまさともっちりとした食感のある平目と、それぞれの刺身を存分に味わう。

鯛の味噌焼きは、お酒の進む一品。火を入れることで魚の旨みがしっかりと引き出され、濃厚な焼味噌が絡むと重層的な味わいに。優しい味わいの煮物のダシは、本店に優ると評価を受ける湯田店の骨頂をいただけるメバルの煮付け。肉料理も出てくるのだなと驚いた、ミニステーキ。そして、できたての天婦羅盛合せと十分な内容に満足。

最後の締めは、ふぐ雑炊。ふぐダシをたっぷり吸いこんだ雑炊がおいしく、スープをしっかり入れてお替りをしたから、帰る頃にはお腹いっぱいの状態に。まさに、料理を楽しめる居酒屋。地元の魚とお酒を楽しみたいなら、ここあかぎをおすすめしたい。

akagi1.jpg akagi2.jpg akagi8.jpg

akagi3.jpg akagi4.jpg akagi5.jpg

akagi6.jpg akagi7.jpg


店名:味わいところ あかぎ 湯田店
場所:山口市湯田温泉1-1-40
電話:083-921-4888
時間:17時30分~23時30分、定休日:日曜

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hiro

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。