COUNT-   T-  Y-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッツェリア ベルジョーコ(防府市)

1ヶ月前の6月9日に防府市にオープンしたピザ屋「ピッツェリア ベルジョーコ(Pizzeria Bel gioco)」。ナポリから輸送した薪窯で焼いたピザが食べられるとの噂を聞きつけ、ランチに訪ねる。

場所は、防府市本橋町と、佐波川にかかる本橋を南に下りたところ、コンビニ・ローソンの近くの道沿いとなる。コインランドリーも立地する敷地の駐車場は広く、10台近くをとめることが可能。利用した週末のランチタイムは駐車場がすべて埋まっていたけど、客の回転が意外と早く、駐車場内で待つとすぐに空きができて、店内へ。

店内は、高さのある天井と、ワンフロアの広々とした空間からなり、ゆったりとした居心地の良さを感じさせる。4人掛けテーブル席が6つに、カウンター席が8つ程度。テーブル席は、2人掛けテーブルの組み合わせだから、1人~十数人利用まで柔軟に対応可能な作りとなっている。

ベッドタウンである防府市という土地柄、老若男女が利用するアットホームな雰囲気を持つ店だけど、常時サッカー番組流れるスポーツ観戦用の大型テレビがかけられ、欧州サッカーチームのタオルマフラーが飾られるなど、スポーツバーの要素も持つ、若々しく活気を感じさせる店でもある。

オープン1ヶ月目ということで、まだまだ足りないところも多く、例えば、スペースに余裕がありながら、席に案内されるまで待つための椅子がなく、入口に立ったまま時間を過ごすことになったり、傘立てがないため濡れた傘をテーブルまで持っていき横に寝かせておかなければいけなかったり、子供用の椅子がなく、小さな子供は親が抱えながら食事をしなければいけなかったり、混雑時のオペレーションに対応できないのは仕方がないにしても、サービスにホスピタリティを感じるに至らないのは、教育面も含め、オーナーの思いがまだまだ共有されるに至っていないのだろうと感じたりと。若いオーナーシェフで、時間の経過とともに、様々な指摘も受けながら、変わっていくのだろうけど、来店する客層も見ながら、ホスピタリティの精神で、足りないところを補っていってほしいと思うところ。

厳しいことも言いながら、やはりそこは期待の表れから。

ランチはピッツァをメインとする、Aセット(サラダ、ピッツァ、ドリンク)1300円と、Bセット(前菜盛合せ、ピッツァ、ドリンク、デザート)1800円の2種からなり、本日のピッツァとして3種が用意される。この日のピッツァは、①マルゲリータ、②ツナとズッキーニとブラックオリーヴのピッツァ、③ポルケッタとインゲンのピッツァの3種で、マルゲリータを選択する。

もっちりとした厚みのある耳がおいしい、まさに王道のナポリピッツァ。薪窯で焼いた、少し焦げ目のある生地の味わいに思わずにやつく本物の味わいを楽しみつつ、生地自体を楽しませるピッツァは久しぶりだなと、その出会いに喜ぶ。

ただ一つ、モッツァレラチーズが少し固くなり、生地自体にできたての熱々さを感じなかったのは、混雑時のオペレーションの問題もあるのだろう。山口県居住で広島を例に出すのは良くないのだけど、ピッツァリーヴァ(広島市)の水牛モッツァレラのとろける味わいこそ求めるところで、やはりシンプルに味わうマルゲリータにこそ、上質なモッツァレラによる、とろけるミルク感を期待したいものだから。

広々としたゆとりのある空間、おいしいピッツァ、これはスポーツ観戦も兼ねて夜に訪ねて、仲間とともに、にぎやかに盛り上がりながら、ゆっくりと時間を過ごしたい。夜のメニューはと尋ねたところ、ピッツァは20種、前菜も同程度をアラカルトで用意。事前に予約してもらえたら、コースメニューや、パスタなども用意できるとのこと。

若いオーナーシェフながら、店の雰囲気に無理なおしゃれ感もなく、価値観を押し付けるようなとがった閉鎖感もない、純粋にしっかりと身に着けた腕を振るい、自慢の料理を味わってほしいという思いを感じる。料理を楽しんでほしいという純粋な思いが、お店に入りやすいアットホームな雰囲気につながり、老若男女の来店につながっているのではないかと思うところ。

防府市の外食店事情は、価格を重視した大手チェーン店が多くを占め、なかなか本物志向の個性のある店が存在しないというところがある。若く、思いを持った人たちが活躍できる場を用意することも、居を構えるものとしては意識したいところである。


belh1.jpg belh4.jpg belh5.jpg

belh3.jpg belh2.jpg



ピッツェリア ベルジョーコ(Pizzeria Bel gioco)
場所:防府市本橋町12-20
時間:11時30分-15時、18時-22時、定休日:火曜
電話:0835-55-4126
お店HP

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hiro

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。