COUNT-   T-  Y-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランニングの相棒

すっかり山口県の秋の風物詩となってきた下関海峡マラソンも2日後に迫り、テレビでは、毎週のように全国規模のマラソンや駅伝大会が中継されるなど、気温の低下とともにやってきた、マラソンシーズンの到来を実感させられる。

当面の目標は12月の萩城下町マラソン(ハーフ)、最終目標は2月のマラソン大会で、まずはハーフを走れる体作りと、平日の5km走、週末の長距離走を組み合わせながら、順調にタイムを伸ばしているところ。

平日練習の課題は、やはり練習時間が夜間に限られるから、安全面でのリスクがあること。腕に巻く反射板は、自動車からの視認性を高めても、地面を照らす自転車の灯りには十分な機能を発揮しない。また、街灯の少ない区間や、対向車からのハイビームは、無灯火の自転車や、歩行者(犬の散歩)の存在を全く認識できない状況にさせるから、スピードに乗ったランナーにとっては、恐怖に近い感覚を味わうことになる。

安全を相手に委ねる反射板ではなく、自ら存在をアピールできる安全装置が必要だと実感し、入手したのが、「高輝度LEDアームバンド」。

アームバンドに埋められたLEDが、常時点滅・発光するから、車や自転車が、しっかりとこちらの存在を認識してよけてくれ、安心して走ることができる。一方、かなりの明るさで目立つから、ちゃんと走らねばと練習のモチベーションにつながるという効果も。

値段は、アマゾンで850円とかなり手頃。腕に巻くと、一部LEDが隠れることになるけど、LED部分を外側に回せば、前後に十分アピールできる光を発し、問題を感じない。それなりスピードを出したランニングでも、腕の動きの邪魔にならず、違和感なく使える。なにより、まぶしさを感じるほどの明るさを身に着けていることの安心感は、何にも代えがたく、すっかりランニングの相棒となっているところで。



※アームバンド:黒色、LED:白色を購入

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hiro

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。