COUNT-   T-  Y-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇部のおすすめ持ち帰り店

宇部を訪れると、ついつい立ち寄りたくなるお店を紹介。

①餃子工房 穂満

国際ホテル宇部の近くにある、持ち帰り餃子の専門店。
生餃子にしろ、冷凍餃子にしろ、帰宅に30分以上かかる場合は、保冷バックが必須。ついでに立ち寄ると保冷バッグを持ち合わせていないものだけど、そこを誤魔化そうとすると怒られるから要注意。最高のものを、最高の状態で食べてほしいという職人の気概を感じる。

値段は、10個入り450円、20個入り850円、30個入り1250円、40個入り1600円。
小ぶりな餃子な上、そのおいしさからすぐになくなるから、2人以上で食べるなら30個入りは買っておきたい。
百貨店の催事(全国うまいもの市等)に出店する有名餃子店を含め、店舗販売の餃子をおいしいと思うことはあまりないけど、ここの餃子は別格。もっちりした食感と、口に広がる旨みがくせになり、宇部を訪ねるたびに、今日は開いているかなとついつい気にかけてしまう存在に。

お店:餃子工房 穂満(ほまん)
場所:宇部市島2丁目4-17(国際ホテル宇部の近く)
時間:9時~19時、定休日:火曜日、第1・3日曜日

ubeg1.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・
②肉の味喜(精肉店)

宇部で飲食店を経営する方から紹介され、すっかりはまっているのが、ここのホルモン。
市内居住者でさえ、その場所がよく分からないところにあるのが難点ながら、元気のいい店員さん、そこに並ぶ肉の種類の多さから、いつの間にかファンになっている、不思議なお店。
そんな精肉店のガラスケースの一角に並ぶのが、味噌としょうゆの2種のオリジナルのタレに浸るホルモン。
価格は仕入相場次第で、今回利用時は、グラム470円。ホルモンならもう少し安くと思うけど、一度食べれば、その値段にも納得する。

そして、ここのホルモンの最もおいしい食べ方が、BBQ。コラーゲンたっぷりのぷりぷりのホルモン(小腸)から滴る脂で、炭火から炎が立ち、とろける食感と、広がる旨み、そこに、焦げた味噌の味わいがアクセントとして加わり、たまらないおいしさを楽しませてくれる。
周囲が隠れるほどの白煙に、屋外(庭)とはいえ、近所の目が気になることだけが難点。ただ、このおいしさは諦めがたく、周りを気にしなくてもいい環境を用意し、ぜひ一度味わってほしい。
味噌ダレホルモンは、もちろん他でも入手できるものだけど、ホルモンの質の高さとタレの味わいから、機会があれば一度試してみてはと思うところ。

お店:肉の味喜
場所:宇部市松山町5丁目4-13(フジグラン方面、宇部岬駅近く、宇部岬郵便局の隣)
電話:0836-31-6363
定休日:日曜日、祝日

ubeg2.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hiro

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。