COUNT-   T-  Y-

萩城下町マラソン

練習不足やひざの痛みから、ぎりぎりまで参加を悩みながら、今後のマラソンシーズンの体づくりに、とりあえず走っておこうと、本日、萩城下町マラソン・ハーフの部に参加する。

昨年は、20km走を5回と十分な練習を積み、記録更新を狙ったにもかかわらず、1時間30分台後半と思った以上に記録が伸びず。これも、練習でついた自信が裏目に出、前半飛ばし過ぎたことが要因。今回は、20km走を一度しかせず、絶対的な練習量が足りていないから、最初から最後まで、慎重な走りに終始する。

1km5分前後を目安に、同程度のスピードのランナーをペースメーカーにして走る。スタート後、選手の多さによる混雑と気持ちの高揚を意図的に抑え過ぎたことから、最初の1kmが5分30秒というスローペースでの入り。これはもう少し頑張らねばとペースを上げ、10km地点で48分30秒にまとめる。例年、15km以降に極端に落ちるペースは、前半を適度な負荷で抑えたことから余裕があり、これまでの苦しんだ景色を懐かしく思い出しながら走り抜けていく。余力があると最後の3kmからラストスパートに入ったのが唯一の失敗で、残り2km時点で体力を使い果たし、惰性でなんとかゴールにたどり着く。

結果は、1時間42分と、4分50秒/kmペース。今回の練習量なら満足いく結果なのだけど、やはり、去年同様、1時間30分台で走りたかったという思いも秘かに。

今回は、GPS付時計を忘れ、自分のペースを把握しながら走れなかったことも失敗。ただ、タイムや距離を気にせず、同ペースの選手を目標に最後までついていく走りができたから、結果的にはタイムはよくなった気もするのだけど。

とまれ、ハーフ完走の達成感は大きく、無理をしてでも走ってよかったと思ったもので。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hiro

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク