COUNT-   T-  Y-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページリニューアル

このたび、ホームページ移設とともに行ったのが、ホームページのリニューアル。作業的には、土曜日丸一日を使って、トップページのみ作り変えたのだけど、そこの至る経緯はいろいろと。

まず、きっかけは、先日、家造り関係を除けば、約8年ぶりに来訪者からのメールをもらったことから。

以前掲載していた、駒澤大学での学生生活を振り返った「学生生活回想録」をあらためて読みたいとの内容で、ホームページの内容に興味をもっている人がいることに、新鮮な驚きを覚える。

山口食事処に力を入れていた頃は、毎月4,5件を開拓する行動力により県内の名の知れた店を網羅するとともに、最大公約数にまとまる口コミサイトにはない、一定の評価軸やそれなり詳しい解説が評価され、毎日40件超のアクセスや、月数件のメールをもらっていたものだけど、更新配分をホームページからブログに移したことから、年数を経るごとに情報としての価値が薄れていくことを実感。

ブログ形式と違い、作業労力の面からも、かつてのような大作を作ることは難しいと思うところで、プラットフォーム機能を残しつつ、維持を優先するのが、現在の方針。メインのコンテンツとなったブログ(日記・家日記)で、ホームページに誘導したいところだけど、利用者は直接ブログを見るスタイルのようで、思惑通りにはいかず。そのため、今でもあるホームページの一日数件のカウントは、何かの検索で引っ掛かって迷い込んだ結果かと、勝手に推察していたところ。

そうした状況の中でのメールだったから、かつて作成したコンテンツに、今も価値を感じる人がいることが素直に嬉しく、作り込んだホームページへの自信をよみがえらせるとともに、いくつかの問題点に気付きながら、意識的な手を抜いていることを少々反省することに。

そして、いくつかの問題点への対応に早速とりかかったのが、今回のリニューアルとなる。

①ブラウザー表示問題
かつて、ブラウザーと言えばインターネットエクスプローラーが主流だったけど、今や、Microsoft EdgeやGoogle Chromeなど複数に。ホームページ作成ソフト「ホームページビルダー」のプレビュー、IE、Edge、Chromeでそれぞれ表示が違い、ビルダーで作ったイメージどおりに表示されない、さらに、自分が使うChromeでは、いくら修正しても表示位置や枠サイズ、改行がうまくいかないという問題に直面する。

ビルダーのバージョンに問題があるのかと、10年前にバージョンアップした12からの更新を決意。最新の21をダウンロード購入して分かったことは、複数のブラウザーに対応するためには、作成方法をビルダーオリジナルソフトではなく、CSSやワードプレスで作る必要があるということ。

これまで作ってきたページを、CSSで作り直す気など毛頭ないのだけど、せめてトップページの見栄えは良くしたいと、ビルダー機能を使い、CSSでの作成を開始。思ったような加工ができずいろいろ苦労しながら、ようやく納得いくページの完成に至る。

使い勝手の面から、旧型同様にフレームを設置し、ホームボタンでメインページに戻れるように。CSSページに憧れて自作した「ページ紹介」のタイルデザインは、ページ数を絞り込んで継承。これまでのオリジナルを活かしながら、より洗練された、いいトップページになったのではと思うところ。これを契機に、その他ページの表示も、できる範囲で直していくこととする。

②広告表示問題
レンタルサーバーの広告表示を嫌い、毎月324円の有料オプションを利用していたのだけど、全く収入に貢献しないホームページ維持管理費用としては割に合わないと、無料タイプに変更したのが、今年初めのこと。当初は割り切っていたのだけど、せっかく作り上げたイメージが崩れるのがおもしろくなく、どこか広告なしの無料レンタルサーバーがあるのではと探して、xdomainにたどり着く。

これまで利用してきたジオシティーズでは、無料版に100MBの容量制限があるため、前回の移行過程で約3割の容量を圧縮。食事処では閉店や評価の低い店、学生生活記などの時間の経過で価値が落ちたページ、県内見所や紅葉見所など十分に作り込めず価値が低いページを選別し、削除。大幅にスリム化を図る。

それでも、90MB近くあり、今後の継続的な利用に影響を与える可能性があるため、容量面からも代替サーバーを探す。

xdomainは、無料、広告表示なし(3ヶ月未使用表示)、容量1GB、FTP利用可能と、ホームページビルダー等の作成ソフトを使うには必要な機能を備える数少ないレンタルサーバー。

アドレスが変わることだけが懸念材料だけど、ブログ利用者には影響がないし、ホームページ利用者ははや限られるしと割り切ることに。

③その他
かつて、趣味や本の紹介などにまで手を広げ、拡張の一途をたどったホームページは、容量圧縮などの機会を経て、大幅にダウンサイジング。今後は、これまでの正確な情報と自分の視点で新たな価値観を、洗練されたページで紹介するというスタイルを突き詰め、さらに内容を重視したページを作り上げていきたいところ。


・・・・・・
最後に、ホームページ更新に回す時間がないからと、すっかり手を抜いていたところをやる気にさせた、いただいたメールの一文を。まあ、昔からおだてられて木に登るタイプだなと思いつつ。

「このホームページはぜひ維持してください。インターネットはさまざまなページが乱立していますが、そのなかで価値のあるページというのは少ないのではないでしょうか。自分に価値のあるページが見つかることは頻繁にあることではありません。
hiro様のページは大変価値のあるホームページだと私は感じました。hiro様自身のしっかりとした考え方、参考になるものばかりです。家造り記からも、周りに流されない自身の考えを信じ貫くような・・・とてもよい刺激をいただきました。」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hiro

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。