COUNT-   T-  Y-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツイヤホン

今シーズンはほとんどランニングネタを書かなかったのだけど、大会に向けて3ヶ月みっちりと走り込み。

毎年のことながら、なかなか上がらないタイムに焦りを感じながら、大会一週間前の最終追い込みを3km、3分50秒/kmペースで走れたことから、本番もいつも通り3分40秒/km程度のペースで走れるだろうと、期待をしつつ調整に移る。

ここで油断をしたわけではないけど、毎週末、大会コースの試走を優先するなど、家族サービスを後回しにしていたことから、たまには外出をしようと、周南市にできたショッピングセンター・ゆめタウンにお出かけ。

そして、ここで子供とともにロタウイルス、通称・嘔吐下痢症に感染し、終わりのない苦しみを味わうことに。

大人の感染は症状が軽いと言われる中、対処法を誤ったのか、体力が低下していたのか、子供よりも余程ひどい症状が続き、特効薬がない中、免疫力を高めるためのドリンク剤など、様々な手を打つも、本番前日まで完治に至らず。最後まで諦めずと、唯一の治療薬「ビオフェルミン」の使用期限が過ぎているのが効かない原因かもと薬局に出かけ、そこの薬剤師より、より効き目があるのは、腸まで乳酸菌が生きて届く「強ミヤリサン」だとの助言を受ける。

薬の宣伝をするわけではないけど、この薬が最後の一押しになったのか、本番当時はお腹の具合を気にすることなく全力で走れたのだから、その効果に感心するばかり。

とはいえ、最初からとばして走る自信はなく、抑えめのスタート。中間地点を過ぎたところで、このまま最後まで走り切れると自信が出、ここからスピードアップ。結局、最後に余力を残す形になり、タイムとしても3分45秒/kmペースと、これまでの毎日の練習を思うと残念な結果だったけど、あの状態からここまでちゃんと走れたのだから、良しとしようと今年の結果を受け入れる。


ここからが、ようやく本題。

マラソンシーズンを終えると、基本的に半年間のオフに入るのだけど、体型維持のため、週に1~2回は楽しく走る程度のランニングを継続。そして、目標がなく、なかなかモチベーションが上がらないため、この時期からは、音楽を聴きながらのランニングという方法を取り入れることも。

ただ、ランニング中にイヤホンをすると、外の音が聞こえず、車の気配にも気付かないため、何度と車が突然横を通り過ぎる恐怖を味わうことになり、ランニング中はイヤホンをしたくないというのが本音。それでも、上がらないモチベーションに、何とか音楽が聴ける環境をと調べてみると、世の中に、「スポーツイヤホン」という分野が定着していることを知る。

音楽を聴きながら、外部の環境音も取り込める機能は、まさにスポーツをする人のために開発された商品。様々に種類があるようだけど、2千円台と手頃で、利用者の評判もいい「RS Earphone」をさっそく注文。その効果が期待通りなら、また、このページで感想を書くこととして。

   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:hiro

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。